読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

本日の最高気温22℃。

暖かい。

 

出先よりちょっと足をのばして、チャレンジ磐梯吾妻のコースを上ってみる。車で。アイフォンのアプリ、ランタスティックを起動し、上りの傾斜を見る。分かってはいたけど、きっつい上りだなあ。先日の土湯温泉への峠走時の勾配より、高湯温泉*1へ向かう上りの方が全然きつい。S字カーブのある上りって勾配きついよね。高湯温泉を過ぎるといよいよ旧有料道路の磐梯吾妻スカイラインに突入していく。

f:id:TOMSAI:20170406181656j:plain

まだまだ雪が残っている。今週の暖かさでだいぶ溶けたようだが。この先花月ハイランドホテルを過ぎると磐梯吾妻スカイラインなのだが、

f:id:TOMSAI:20170406181703j:plain

冬季通行止め中。今週の土曜日から通行可だった。解放したての時はスカイラインの道沿いに雪の回廊が見られる。

f:id:TOMSAI:20170406190724j:plain

(ネットより拝借)

なかなか風景の良いスカイライン。冬季通行止めになっているところまでで標高1000m弱なので、最高標高の浄土平、吾妻小富士で約1700m。あとスカイラインを700m上る、、、。なかなかだね!

 

スカイラインが通行止め解除されたら一度浄土平まで行ってみようかなと思ったが、走って上ってみた時の感動を少しでも大きくしたいなあということもあり、控えようと思う。スカイラインの風景はだいだい知ってはいるけれど。

 

約15年前に岩本能史氏が走った時と同じ道をあと少しで走れるのかと思うと、今日見たきっつい上りはそれはそれで楽しみだ。大会まであと2ケ月を切っている。少しでも長く走れる体力をつけて、そして怪我無くスタートラインに立てますように。

いよいよ春。


Sunny Day Service - 桜 super love【Official Music Video】

サニーデイの新曲を。サニーデイらしい、ちょっと切ない春の歌。

*1:土湯に並ぶ市内から近い温泉郷。硫黄成分が多い湯が特徴。