STRAVAサブスクトライアル

f:id:TOMSAI:20200528094739j:plain

5/27水曜日、坂ダッシュ+Eペース60分。久しぶりに雨を心配せず外に出る。長女の二女に対する愚痴を聞きながらゆるりとジョグ。だんだん長女がヒートアップしてきたので、父は坂ダッシュへと移行。300m勾配7%の坂を5本。しっかりゼーハーしたところでEペースで1時間ほど。本当はインターバル的なポイント練習をと思っていたが、それをやるには中途半端な足の状態(だるさなど)だなと思い、ガチゆるのイメージで走ることにした。

しかし、頭の中ではポイント練習をしっかりしたかった脳が働き、後半のEペースはだいぶ早めのペースになった。ほぼ㌔500。体の状態を見て練習内容は臨機応変にしたつもりだけど、どうも中途半端感は否めない。やっぱりレストをしっかりして、ポイント練習がしっかりできる状態で回していかないといけないんだよな。最近ストレッチも筋トレもおろそかにしがちだからその辺も考え直さないと。

 

STRAVA無料トライアルに登録した。

f:id:TOMSAI:20200528100018p:plain

GAP復活。ほら、坂ダッシュがんばってるな自分、って思える。

 

f:id:TOMSAI:20200528100149p:plain

ペース分析。色で視覚的にわかりやすい。「Z2忍耐」って何ぞやって思って説明を開く。

f:id:TOMSAI:20200528100247p:plain

ペースゾーンのことだった。説明の中のアクティブリカバリがZONE1、エンデュランス(忍耐)がZONE2、テンポがZONE3、閾値がZONE4、VO2MAXがZONE5、アナエアロビック(無酸素)がZONE6だ。ダニエルズさんの言うところの、E、M、I、Rペースっていうやつ。STRAVAのほうがより細かくゾーン別けされているので目安にするにはありがたい。

 

f:id:TOMSAI:20200528100753p:plain最近のTTの結果(5kmTT)に基づく今現在のペース分布。Z2がダニエルズさんのEペースに相当すると思われるが、STRAVAのゾーンのペース設定にはだいぶ幅があるな。

Z2忍耐ペース40秒の差は結構大きい。でも、その幅内でもって、自分の体調を見ながら早めのZ2、遅めのZ2とかのやりくりはできそう。そのやりくりがどんな効果があるのかははっきり言えないけど、そうすることによって無理をしすぎないとか、さらに走力の上積みをといったの効果は期待できそうだ。

Z3テンポペースはマラソンペース、またはアップテンポなペース。アップテンポなペース。ノリノリってことか。これまたペースの幅が30秒あるので、早い方は短い距離、遅い方は長い距離と考えるべきか。

Z4閾値ペースゾーン。遅い方は60分継続できるペース。速い方は長めのインターバルペース。なるほど。

Z5VO2MAXペース。今やっているダニエルズIペースとほぼ同じ。Z6無酸素もほぼ同じ。

これはガーミンでは確認できないデータで、見れるとだいぶ参考になりそう。ガーミンでは心拍のゾーン別けは見れるけど、そもそも心拍測定が不正確ではいまいち参考にならない。TTを定期的に行い、自分の現在の走力を確認しつつ、練習のペース設定を決定していく上では良いデータ。

 

f:id:TOMSAI:20200528102424p:plain
相対的がんばってる、いまいち、などを数値化したもの。この手のものは一喜一憂するべからず、良い時には信じて悪い時には疑いがちだが、漠然とした数値目標にはなりそう。

 

これに加えてランニングマッチ(同じルートを走ったログの比較データ)が無料の時良く見ていたデータ。その他にもルート作成とか便利な機能もあるようだ。STRAVAはやっぱり視覚的にも見栄えするし、SNS的なやり取りは置いといたとしても、「データを見ながら楽しんで走る」という点においては有用だなと思う。これらのデータはガーミンでも似たようなことは見れるし、ペース分布もVDOTでやれば設定することはできる。ただ、それが視覚的に飛び込んでくるかどうかは走るモチベーションのひとつにはなりえるものだと思う。60日間トライアルして、キャンセルしたらだいぶ寂しくなりそうな感じはしてる。この60日間精査して、課金するに値するものなのかの判断を。

今実はもう一つNetflixのサブスクにも興味があるんだよね。。。そこでしか見れない面白そうな海外ドラマやらがあって。なんだか最近いろんなサブスクが出てきて面白いけれども、なんだかんだで合わせると月末にびっくりするような金額になってそうで怖い。

あ、はーちゃんがあつ森はじめたぞ。

STRAVA

f:id:TOMSAI:20200527103754j:plain

5/26火曜日、Eペース60分。夕方ごろから天気がなかなか不安定で、雷なったり、雨が強くなったり弱くなったり。夜になっても変わらずで、雨やんでる今のうち!と飛び出すもまたパラパラきて、インターバルのつもりだったがレインウェア着てからはできないのでEペースにした。日中サルの群れに遭遇したが、こんな天気を見込んで、早めに餌あさりでもしてたのかな。

昨日はEペースのジョグがしんどかった。体も重いし、心拍もなんかセカセカするし。ちょっと不調気味。ジョグの出来で体調が分かる。早くジムが再開すればサウナ練入れられて、回復も少しは早くなると思うんだけど、ここんとこ家庭内ジム退会したら圧がすごいんだよね。。。さすがにマスクして傾斜トレミする気はないので、再開したとしても場合によってはサウナだけとかになってしまうからな。これからの梅雨時期、トレミ乗りたいのに。

 

最近ちょっと凹んだこと、STRAVAアップデートにより今まで無料で見れてたデータが見れなくなってしまったこと。ひとつはGAP。この上りのペースは平坦換算だとこのぐらいですよーっていう、山頑張って走った自分褒めができなくなってしまった。グスン。もうひとつは、同じルートを走った時にそれらが自動でまとめられて、平均とかベストとか比較できるやつが見れなくなった。グスン。

流行りのサブスク化ってやつだ。とりあえず60日トライアルできるようなので見てみるか。積み重なってきたデータが大好物なんでそのまま有料会員になってしまうのか。。。ガーミンコネクトで十分といえば十分だし、STRAVAはトップランナーの練習状況とかもフォローすれば見れるのが今は良いと思っているから、課金してまでデータが欲しくなるかどうか。それか、課金し始めたらセグメントとかいろいろやり始めるのかな。いや、田舎ではセグメントもないし、そんなに盛り上がってないだろう。コロナで大会開催が微妙なうちはセグメントも少し活発になりそうな気はするけど。

んー、そもそもSTRAVAはいろいろと無料で見れすぎたのかな。こんだけ一気に見られなくなれるものが増えると、みんながみんな有料に移行するわけではないから、ちょっと雰囲気が下火になっていきそうな気もする。まあ、もともと無料なのだから、ワーワー言うことでもないな。トライアルしてみて価値を見いだせたら課金するだけ。どうでしょうね。

洗い流せ

f:id:TOMSAI:20200526125848j:plain5/23土曜日朝、Eペース60分。先週は梅雨のような日が多かった。土曜日の朝も小雨。先日購入したワークマンレインウェアを着てジョグに出る。いつもであれば里山に入るけれど雨なので。練習であれば雨の中1時間がいいところ。レインウェアの耐久時間だ。30分もしたらやっぱりムレ感が強くなってきた。それでも雨に打たれて走るよりはいい。淡々とアップダウンありのコースをジョグった。

その日の夜、雨が上がり、二部練でインターバル3×5。長女とアップジョグしたあとインターバルスタート。翌日朝から山へ入る予定だったので3分5本で。㌔354,356,355,352,356であがり。こちらも淡々とこなすのみ。走り始めは21時頃だったが、最近近所でも走り始めてる人が多くなってきて、この日は5人いた。インターバルでゼーゼーしてんのは自分だけだけど。

 

f:id:TOMSAI:20200526131456j:plain5/24日曜日、トレイルホームコース。前夜にインターバルしたが足にはそれほどダメージはなし。でも無理はしないようにゆっくりのんびりと。本当であれば今頃、100kmトレイル完走に向けて必死こいてたんだろうなとちょっぴりおセンチになりながら。

 

f:id:TOMSAI:20200526131757j:plain

ここのところの気温の上昇と雨などで木々がほんと生い茂ってきた。あまり人の通らないようなところは雑草も結構伸びてきて若干走りづらい。朝6時過ぎのスタートだとこのコースの蜘蛛の巣掃除人となる。その蜘蛛の巣も最近多くなってきていて、足やら顔やらに細かくかかってきて煩わしい。それでも蜘蛛の巣にかかるたびに、次の通る人が快適に通れるように仕事したと思うようにしている。でも最近、ここ2週間、だれともすれ違っていないけど。

 

f:id:TOMSAI:20200526132221j:plain

家に戻ると久しぶりに太陽が照ってきていたのでシューズを一気に洗うことにした。トレイルシューズは別として、あまりランニングシューズを洗う方ではないのでとてもすっきりした。これを機にちゃんと洗うようにしないと。娘たちも年頃になってきたし、臭いランニングシューズを下駄箱にぶち込んでたら怒られる。

 

f:id:TOMSAI:20200526132551j:plain風が少し強かったのもあってか、意外と早く乾いていった。シューズによって全然乾くスピードが違う。速乾性、通気性が良い悪いがある。リンコン、On2足、ボストン、フォーエバー、inov8の順で乾きやすかった。シューズは履き込んでいくと足になじみ、愛着が湧いてきたりもする。思い出すのはこれを履いてあの大会走ったなあとかいうことだけだけど。しっかり綺麗にしてまたいっぱい走って新しい思い出を作りたい。

 

先週は走行距離70.5km、D+1434m。土曜日山へ行かなかったので累積は低かった。5月ここまで260km程度。5月は日曜日まであるから、2か月連続300km越えは堅そうだ。いい感じだ。足も全く痛いところがないし、体重は増えているけれども状態は良さげ。これから始まる夏も継続してしっかり走れますように。6月からは閾値上げていくようなトレーニングにしていく予定ではいる。

コロナも若干落ち着きは見せてきているし、緩むなよというのは分かるけれども、また、コロナ前にすぐ戻れるわけではないというのも分かるけれども、前を向けるならばどんどん前を向くことを考えた方がいいと個人的には思っている。イベントにおける段階的解除のガイドラインも出てきてはいるけれど、結局移動だ、待機で密だとか言われると、走るイベントに限らずなんでも開催できないような状況になっていきそう。一旦止まるとまた走り始めるのは大変。少しでもいろんな火を消さないように、そして少しずつすり減っているように感じる心の豊かさが取り戻せていくように、これから過ごせていけたらいいなあと思う。

まずもって飲みに行きたいです。

 


曽我部恵一BAND - 魔法のバスに乗って【Official Video】