読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

SBよさらば。MVNO界へ。

その他諸々

MVNO

MVNOMobile Virtual Network Operator(仮想移動体通信事業者

 

仮想移動体。日本語にするとすごそうな雰囲気が出ますが。いよいよその世界へ飛び込みました。もうソフトバンカーではございません。いたしません。仮想移動体通信業者様にお世話になります。

 

最近このMVNOに関心のある方って結構いると思うんです。ただ、どうしてもこのIT関係の話しになるとちょっと専門的な知識がなければできないんじゃないかとか、専門用語が出てきた時点で、SIMロック?、MNP?、MVNO?と拒否反応が出てしまうとか、何かとめんどくさいイメージがつきまとってくるのではなかろうか。自分は割とIT関連のことに興味がある方(詳しくはない)なので、なんとかなったりします。

 

で、今回のMVNOへの変更。予想以上にあっさりとできちゃいました。

 

意外と流れはあっさりしていた

ごく簡単にどんな動きをしたのか、今後MVNOご検討の方へ、参考になるかは分かりませんが綴ります。私、SB(ソフトバンク)キャリアの場合です。

 

 

大まかな流れです。

  1. SBの場合、対応機種は現在のところ限られています。自分の端末が対応できる条件にあるか確認する
  2. MVNO業者の検討
  3. SBコールセンターに電話してMNP予約番号を取得する
  4. MVNOの契約をする
  5. SIMが到着したら、SIMロック解除手続き
  6. MVNOのSIM装着して設定
  7. MVNOの仲間入り

こんなところで、動き出してから結局は1週間程度ですべてが終わりました。

 

一番の難関は電話オペレーターとの攻防?!

では少しだけ詳しく。

MVNO業者の検討は一番時間をかけるべきかと。今までの自分のスマホライフを思い出しながら、どのプランが良いか十分検討が必要です。ググればそれはそれは大量に記事が出てきますので、自分で取捨選択して検討ください。

 

私の場合、まだ機種代金の残金が残るので、価格的には安めのところを探す。安かろう悪かろうは世の常ですので、そこは肝に銘じながら。データ通信容量は今まで7Gで何度か速度制限に掛かったことあり。娘にwifi環境以外で動画見られたりするとアウトぐらいの使用料。なので、本当は5G~10Gぐらいのプランが良いのだが、やっぱりそれなりの月額になってしまうので、ここは自分を律する意味も込めて3G程度のプランに。

 

いろいろ見てたらDTISIMがキャンペーンでデータ音声3Gプランで半年無料なるものをやっていた(6/30まで)。これだな。通話は何があるか分からないのででんわかけ放題のプランで。それでも半年間は月額780円。半年以降は2270円。なんだかんだで結構な節約になります。

 

将来的には妻も、娘もMVNOになるだろうなとは思っていますが、1年以上先に(妻の契約状況により)なりそうなので、ゆくゆくはファミリープランのあるMVNOに変更してもいいかもしれない。

 

MVNO業者を決めたら、契約しないといけませんので、その契約に必要なMNP予約番号を取得する。MNPはキャリアが変わっても電話番号が変わらないというやつです。コールセンターに電話して取得します。

 

これが結構つらかった。

何が辛いって、オペレーターから結構攻められます。

「いろいろ割引適用になっているものがすべて外れてしまいますよ!」

「〇〇というお得なプランの対象者になっていますが、外れてしまいますよ!」

「ご家族の皆さんはどうするんですか?!」

「迷われているなら、Yモバイルとかもありますし、もう一度ご検討されては、、、」

などなど。

自称、人の好い私、ズバッとものの言えないいわゆる日本人的な性格の私にとってはつらい時間でした。約30分も、、、。なんかいろいろ無くなりますよって言われると不安になるわ!もう半ば心理作戦というか。

 

私「もう決めたんです、すみません」

OP「そうですか、とても残念です」

 

と最後は静かに幕が下ろされました。

 

時の流れに身を任せ

MNP予約番号を何とか手に入れ、MVNO契約。

あとは新SIMを待つ。

f:id:TOMSAI:20160704195402j:plain

申し込みから2、3日で届きます。

届いたら、いよいよSIMロック解除です。

 

SIMロック」といえば「ヒムロック」を思い出した。余談。

 

f:id:TOMSAI:20160704195636j:plain

これが2015年秋、各キャリア義務になったSIMロック解除。大変そうに思うかもしれませんが、MYSOFTBANK上からあっという間に、思ってた以上にあっさりと終わってしまいます。MYSOFTBANKのリンクから進んでIMEI番号(端末、設定、一般、情報と進めば出てくる)を入力するだけ。解除手続きをするを押すと完了。完了報告メールもなかったな。

 

はい。これで受け入れ体制完了なので、続いては新MVNO回線の開通予約へ。

DTISIMの場合、MyDTIにログインして回線開通予約を。この辺は諸々送られてきたSIMの中に説明書が同封されているのでそれに倣うだけ。開通には2時間ぐらいとのことなので、その隙にランニングへ。

 

酷暑の坂Dは、そりゃ辛い

夕刻前。気温まだ30℃。

f:id:TOMSAI:20160704200404j:plain

開通までの間、いつもの10kmアップダウンコースの坂部分をできるだけダッシュするという練習内容へ。暑い。キツイ。嫌。

 

いやいや、何を言っている。あの仙台ハーフを思い出せ。さくらんぼひがしねハーフを思い出せ。思い出したら走れるはずだ。

 

長い坂6箇所。もがきながら走りぬく。

 

途中スマホを除くと「圏外」になっていた。

あ、いよいよだなと思った。

 

ジェイフォン時代から大変長いお付き合いだった。

そこから一度も浮気をしてこなかった。

少し寂しかった。

 

MVNOの仲間入り

戻った来たらシャワーを浴びて、きれいな体になって、新しいSIMをアイフォンに挿入しました。新しいSIMを挿入すると間もなくそれを認識し、めでたくドコモの回線ユーザーと相成りました。最後にANP設定をしますがそれも説明書の通りです。

f:id:TOMSAI:20160704201124j:plain

今までとのコストの差を実感するのはもう少し先かなとは思いますが、とにかく今は少しの達成感と不安感、ワクワク感の狭間にいます。まだMVNOで始まったばかりですからね。

 

以上です。