男子駅伝とWDの新シーズンを楽しむ休日予定

明日は都道府県対抗男子駅伝が行われます。

そんで、ツイッターでこんなのが流れてきました。

 我らが福島県代表なのですけれども、写真には年明けの駅伝で活躍した遠藤日向選手や箱根で大活躍の相沢選手、高校生達は全国でもトップレベルの学石*1の選手達が写っていました。みんなかっこいいなあ。今井正人選手がいないのがちょっと寂しいが、明日の駅伝、福島面白いですよー。

 これをまず見るのともうひとつ、ウォーキングデッドの新シーズン(8)を見たい。もう見れるんだけど新シーズンなのでAmazonビデオだと1話100円かかるんすよ。なんとか無料期間になるまで我慢しようと思ってはいたのだが(みみっちいこと言わずにお金を出せばいいのだが)もう我慢ならぬ。こちとらシーズン1から7まで2周見終って、さすがにマンネリ感が出てきてしまった。ここいらでちょいと刺激を入れたい。マラソン練習でも刺激入れは大事でしょ。で、少しでも経費削減したいので、今まで使ったことが無かった他の動画配信サービスの無料期間とやらを有効に使わせていただきたいと考えましたー。

作戦はこう。

今現在シーズン8は進行中で前半の9話ぐらい(ぐらいって言うのはネタバレを恐れてよく確認していないことを表す)まで公開中。これらを2週間と無料期間の短いhuluで視聴し、残りは現在進行中のため無料期間内では視聴できないので、これまた最終話まで公開されるのを待って、今度はdTVの無料期間1ヶ月を使う。これで有料から無料になるのをあまり待たずに視聴できるんじゃないかというわけで。こんな話をしている時点ですげえケチくせえと自分では思いますがね、なんせお小遣い制ですから。マラソンするにもお金が要りますから。そんなのを有効に使って新シーズンを見たいと思います!

huluは登録済み!帰って夜見る!

*1:学法石川高校。福島出身で知らない人はいないスポーツ強豪校。長距離界でも東洋の酒井監督、駒沢の大八木監督など有名人がいる。

今年の春シーズン

年が明けてぼちぼち走っています。

正月太りも解消してちょっと身が軽くなりました。どうやって身を軽くしているかというと、朝昼リンゴのみっていう一番やっちゃいけないような偏食ダイエットを実行してるのであります。夜はガッツリ食います。朝昼の分まで。夜遅くまで。ダイエットに精通している人が「失敗するダイエット」として紹介するようなやつです。リバウンドしやすいやつね。それを分かっていてなぜやるかというと、体重を落とすのに一番手っ取り早いから。いわきサンシャインを走ったらまた戻るでしょう。最近は戻っても良いやと思っていて。戻るのを2kgとして、やせるのを2kg以上にすればちょっとマイナスで終る。それを繰り返していけば体重減の下降線は続くのでないかと。そんなにうまく行かないのは分かっているんですけどね。どっかでリミッター外れて毎食ラーメン、お菓子食いまくりDAYとかが出てきて体重激増します。何事も継続が大事ということさ。

 

さてさてこれからの予定はどんなもんでしょう。

 

1/28にクラブでリレーハーフマラソン

ああ、楽しみだ。1人5.2kmを4人で。楽しんでDEAD RUNしてきますよ。あ、そういえばメンバーの1人は前日東京30Kじゃなかったっけ?大丈夫かな。大丈夫か、一番若くて速いし。あ、そういえばメンバーの1人はまだ腰痛完治してないようだけど、、、。大丈夫かな。大丈夫か。代走スタンバイOKみたいだし。あ、そういえば今日、二女が早退したらしい。昨日一緒に遊んでた一番のお友達がインフルエンザだって。大丈夫かな。大丈夫じゃないな。こいつが一番やばい。もうすでに神に祈るしかない。家庭内で広まるなよ。

 

2月はいわきサンシャイン!

3回目となるサンシャイン。ここはもうタイムを狙って行きたいもんです。まずは3時間40分から45分以内のPB更新を。もうコースもだいたいイメージできるし、毎度吹く強風やら寒さがきつ過ぎなければガンガン行きたい。地元開催(でも家からは遠い)でクラブメンバーも4人で勝利のハイビスカスレーンをかけてもらいたいもんです。

 

3月はみちのく湖畔TRAILランニングフェスタ!

初のトレイル大会。当日参加もOKのこじんまりした大会で距離も6km程度と、初めてにはうってつけじゃないか。二女も連れて行こうかな。3歳からでもいいみたいなので三女大会デビューもあるかも。いや、三女はぽっちゃりなので3km走れないな。3歳児は保護者同伴だから妻のデビュー?!、、、無いな。

 

4月はもとみやロードレースと郡山シティ!

もとみやはあまり出る機会のない距離短めの10km。初10kmレースは初めてのマラソン大会だった会津のやつ。完走記録はおばちゃんの手書きという超アットホームの大会だったから正式な記録が欲しい。が、去年の40歳台の5kmのタイムを見ていると、自分のPBだと部門11位(40人ちょっとの分母)とかで、そんな順位の記録証今後見る機会がないだろうからちょっと迷っちゃうな。11位とか速そうじゃない。あと、毎年郡山は祝日開催で、祝日原則仕事の私にとって近くなのになあと悔やんでいる大会でした。それが今年は暦の妙で日曜日なので、何も無ければ出れるかもしれない。1回は出ておきたいなあ。

 

5月はCBS!(チャレンジ磐梯吾妻スカイライン

福島市のシンボルマウンテン、吾妻小富士まで行って帰ってくる66km程度のウルトラマラソン。開催時期的に日光ウルトラの3週前に開催されるので、1人じゃ長い距離を練習で走れないから、ここに出ときゃあ経験できるし、何よりもコースが日光と瓜二つ。CBSのコースは日光ウルトラの60kmまでと高低差の感じがほぼ一緒!日光試走といってもいいくらい。CBS走りきって(ゴールして)、「ああ、日光はここから40kmかよ、、、」という、なんとも言えない悲壮感も醍醐味じゃないですか。ねえ。ところが!今年の日光はコース変更となり、スタート直後いきなり東照宮からのいろは坂なのでCBSがコーストレースとはならなくなってしまった。それでも100km前に長距離を経験できるのは貴重なので出ておきたい。今週お手紙も届きました。学校からのおたよりみたいな要項でとても癒されます。あ、もうひとつ。仙台ハーフの抽選にとりあえず参加してみました。うふ。だって、なんかみんな集りそうなんで楽しそうなんだもん。ただ、4月5月と月2のレースは家族からの目が、、、。まあ当たるかどうか分かりませんけど。

 

6月は日光ウルトラ100km!

昨年に引き続き2回目の挑戦です。今回のアーリーエントリー特典がなんか微妙なんですけど、、、。なので早々にエントリーするでもなく、妻の機嫌を見計らってエントリーしました。エントリー費を聞かれるから、聞いても強い拒否反応が出ないような機嫌のときを狙いましてね。まあ、とりあえず今年もそこは何とかクリアーしましたよ。ただ、今年は1人で車中泊になりそう。車中泊して100km走って、無事車を2時間30分ぐらい運転して帰れるんでしょうか。どなたか教えてください。昨年のゴール状況からするに運転するのは結構つらいことが軽く予想できます。

 

と、こんなところです。

この時期いろんなウルトラのエントリーが始まるので、みなさんの挑戦宣言が楽しい。そして私も含めてどんなレースになるのか。楽しみだなあ。そんでもって今、テレビでは新しい内容のグレートレースシリーズが何本か年明け放映されてて、「若岡いいぞ、がんばれ」的な興奮が、自分の超長距離への興味の隙間に入り込んで、「自分も200kmって走れるんだろうか」という感情と「いや、やめておこう、夢になるといけねえ」というなんだか訳の分からない思考回路が頭を巡り、ふわふわした感覚になります。なんか前に進んでしまいそうな気になってしまいます。しかし、こいつだけは100kmの時のような思いつき、衝動では行けませんな。それは重々承知しております。

去年より出たい大会が多い。

レッツ貯金!!

15kmビルドアップ&ステイ&小石&DRAMA

なんだかんだで次のフルマラソンまで1ヶ月となりました。

時がたつのは速いもんです。1日1日が早く過ぎていく。年を重ねるにつれてそう思うようになるのには理由があるとなんかのテレビで見た気がする。子どものころは何をやるにしても初めての経験であるのに対し、大人になるにつれ経験していることが増えるがゆえに新鮮味がなく時間の感じ方が違うとかどうとか。まあいいか。とにかく今の一日を大事にしなきゃいけないということに変わりはありません。これからいつ死ぬのかも分からないしね。

さて、年末年始で肥えた2kgが今日の時点で1kg取り戻しました。しかしお菓子量はそれほど変わらず、、、。体重落ちないのはそこだって言ってんのにね。好きなもんはしょうがない。食べた分走ろう(といいつつも、甘いもののカロリーを甘く見るべからず。結構走らないと清算できないよ)。年明けてからぼちぼちと走り始め、昨日は久しぶりの岩本式15kmビルドアップ走をやってみました。昨年、結構がんばって岩本式メニューをこなしていたのだけれども、どうも強度が強くなる後半の設定メニューになると足が痛み出すということで少しの間封印してみました。そのあとはポイント練習として閾値走やインターバルや坂ダッシュをし、加えてタバタプロトコルみたいな運動も加えました。その中でジャンプしてランジしたり(岩本ブログでやってみてと紹介されていた)したのですが、激しめにランジすると膝とか痛くなりません?筋力がない、体重が重いからでしょうが、あまり激しくならないようにぼちぼち続けていました。やり始めの頃は筋肉痛になったけれども、今はそこそこやっても大丈夫。少しずつ成長しているのかな。岩本ブログでは走った後にジャンピングランジを薦めていて、

http://blog-nob.jugem.jp/?day=20171222

昨日の15kmビルドアップのあと、ちょっと呼吸が落ち着いたところでやってみたら、ゆっくり20回程度なのに胸が苦しくなるほど急激に心拍が上がってしまってびっくり。ちょっと注意が必要。

で、久しぶりの15kmビルドアップなんですが、設定ペース2530-2430-2330に対し、2503-2413-2419と見事に3段目ビルドアップではなくビルドアップからのステイ。上げれず。2日ランオフしたものの初めからちょっと体が重く、2段目に入ってすぐに「ああ今日はだめだな」と思う始末。3段目入りの1kmは何とか上げたものの、その先全く上げれず、ペースステイが精一杯。サブ3.5メニュー6週目でこれではまだまだ目標達成には先が長そうです。

f:id:TOMSAI:20180111181003j:plain

新型クラウドはだいぶ馴染んできた感がありますが、やっぱり初代クラウドとは違う印象で、今の自分としては初代のほうがクッション性がよりやわらかく合っているような気がするなあ。もう生産はしなくなるのだろうから、今年の初夏、昨年と同じウルトラの時期に入る前にもう1足初代クラウドを買っておこうかな。今年のウルトラは新しい初代クラウドで行きたいです。気分的には。懐事情的には新型買ったばかりで当然きつい、、、。

新型クラウドに変わって、小石挟まり改善策が反映されたところでだいぶ挟まらなくなってきましたが、昨日は久しぶりにがっちりうまいこと挟まりました。これだよこれ、ときつめにはまった石を取り除きながら懐かしさを少し感じました。今日はセット練で岩本式インターバル。足は重いががんばろう。

 


TENDRE - DRAMA(Official Music Video)

最近二女がこの曲(だけ)を気に入ったらしく、リピートして聞いている。この手の声はとても好きだし、こんな小洒落た雰囲気の曲を作れる才能にとても嫉妬します。自分が20歳前半でこんな曲作れたらモテただろうなあ。いいなあ。モテたいなあ。