新発売だそうです。

 

www.caterpy.com


キャタピーエアー。10/12新発売。

 

キャタピランは一度試したけどちょっと合わなかった、、、。

通すのと調整が少し面倒だった、、、。

 

そこで、キャタピーエアー。

見た目も通しもスッキリ。

 

どっかの参加賞でついてこないかなあ。(せこい)


捨てる神あれば拾う神あり

ランニングクラブのTシャツを作る段取りをしていて、先日こんな記事を書いた。

tomsai.hatenablog.com

 なかなか少量のロットで対応してもらえる業者が見つからない中、ぶっきらぼうな返信メールではあったけれども、予算的にもなんとかやってもらえそうな雰囲気があって、やっと目処がついたとほっとしていたのだが、、、。

 

最終見積もりを依頼したメールの返信を待って1週間が過ぎた。 

全くもって音沙汰なし。

ああ、めんどくさくなってしまったのだね。

切ない。

だったら最初から断ればいいのに。なんだかんだ言いながらもモノは良いものあげるよみたいな、職人かたぎのロックな人だと勝手な想像ではあるけど期待していたのに。とても残念だった。

 

しかし、捨てる神あれば拾う神あり。

良いところが見つかった。

しかも仕事でたまーに寄るひと山越えた市に印刷屋さんがあって、何度かメールでやり取りをさせてもらったらレスポンスもメールからくる雰囲気もとても良かった。金額的には先のプリント屋さんには及ばず高くはなってしまうが、丁寧に対応してくれそうだった。やっぱりやさしいのが一番。

 で、仕事の合間に早速店舗によって相談をさせていただいた。メールでのやり取りもしていたのでとても話がスムーズに進み、日程的に早く欲しいのだけれどテストで1着作ってみたいと話をしたら、少しお待ちいただければすぐお作りしますよとの神返事。PCも持って行ってたのでその場でデータを渡し、できたら連絡しますと。その場でいろいろ色やらプリントした時の注意点など聞くことができたのでとても良かったー。

 

で、待っている間に。

f:id:TOMSAI:20171013171010j:plain

二郎。

小、ニンニクなし。

インスパイア系は近くにあれど、あまり好き好んでは食べないラーメン。しかし年に1,2回は無性に食べたくなる。せっかく近くに来たのだからいただく。

 

提供寸前の「にんにくいれますか?」にスマートに答えられるかどうか不安に待つ自分がいる。

しょっぱい。

油すげえ。

麺はどちらかといえば好きなほう。

食べ過ぎたら体に悪そう。

なのになんか食べたくなる味わい。

 

仕事の合間にしか来たことがないのでにんにくを豪快に入れれないのが毎度残念なのだが、しっかりと二郎を堪能した。

満腹になったところでサンプルできましたコール。

ナイスタイミング。

 

すぐさま店舗に向かいサンプル確認。

問題なし!なんだかんだ苦労したものが形になって嬉しかったー。

これでこれからのシーズン初戦に間に合う目処がついた。よかったよかった。

 

ロックなプリント屋さん、逆に返信くれなくてありがとうございました。

やさしいプリント屋さん、ありがとうございます。これからもよろしくお願いします。

 

ケアタイム

膝にちょいと痛みが発生しまして。

 

昨日はジョグの予定もこいつは危険信号とランオフにした。

そしてできる限りの膝ケアタイム。

 

まずは直接痛みの感じる膝の皿ではなく、膝周辺ので揉んで痛いところ、筋肉痛が残っているところを重点的にマッサージアンドストレッチ。

runners-core.jp

こんなのを参考に。

 

次は低周波治療器。

OMRON エレパレス 低周波治療器 HV-F128

OMRON エレパレス 低周波治療器 HV-F128

 

場所を変えながら足全体に電気ビリビリ。


電気グルーヴ『電気ビリビリ(178BPM)』

 

次はロキソニンテープからのスミルチック。

f:id:TOMSAI:20171010175716j:plain

スミルチックが最近ブーム。

スティックのりのように飛び出す感じと塗り感がいい。

 

そんでテープの上からバンテリンサポーター。

 昨日も書いたがこのサポーターが安くてよい。膝周りの筋肉をしっかりサポートしてくれて、負担がかかってない分膝が軽く感じる。当分レギュラーで装着しようと思うのだが、この手のものはずり落ちる問題があって、ご他聞に漏れずちょっとずれてくる(というかまくれる)のが気に障る。

 

今できる限りの処置を施した結果、今日は痛みがほぼない状態で過ごせている。

歩行して痛みなし、押して若干の痛み。

夜帰ったら少しジョグってみて様子を確認。

 

がんばって練習するのはいいけどケアタイムも忘れてはいけないなと再認識の体育の日*1

 

*1:体育の日はやはり10/10だろうという世代