読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

中殿筋、インソール、低周波治療器

土曜の久々ランニング後、また膝痛。

 

 今度は左側だけ。先日整骨院に行ってからだいぶ具合良く感じていたので、午前中整骨院に行きました。そして整骨院のトレーナさんといろいろ話をしまして。そこで挙がったのが2点。

 ひとつめ。膝への負担軽減のため、柔軟性と筋力をつけよう。

 生まれ持った(というか小さいころからの柔軟運動嫌い)体の硬さを少しでも柔らかくし、中殿筋を鍛え、膝にかかる負担を軽減しようということ。ストレッチしてもらってても明らかに体が曲がらない。面白いほどに。また、壁際に立って一本足になってみたりいろいろやっていると、お尻の周りの筋力がいまいち良くなくふらふらする。中殿筋が体を支えるのにあまり活躍していなさそう。筋力をつけるための運動を教えてもらいました。あの良く見る、横になって足をパタパタあげるやつ。ただ、やり方をきちんとしないと鍛えたいところが鍛えられないので、正しくやれる方法をご教授いただきました。

 ふたつめ。これから先長く走るのであればフォームは改善した方が良い。ただ、無理に変えても逆にいろんなところに負担がかかるので、先に挙げた中殿筋を鍛える等の筋力強化をやりながら、少しずつ改善していきましょう。今まで三十数年間走ってきた形をぱっと変えるのは無理な話。金さんのようなトレーナーが付いてくれるのであれば別だけど、個人の(しかもど素人)感覚のみで改善しようとしても、悪い方に行くかもしれないし限界はあるでしょうしね。まあ、あせらずコツコツ行きましょうよと。フォームをある意味強制的に変える方法も聞きました。インソール。靴の中敷き。スーパーフィート。足骨格を安定させ、足の筋肉をより効率的に機能させる(HPより抜粋)よう設計されたインソール。ちょっと試してみましたが、なるほど体の重心が変わる。こいつは試す価値があるかもしれません。

 「しばらく治療に専念してもいいかもしれませんねー。筋力トレーニングなども治療のひとつですから、少し走るのを我慢した方が良さそうっすね。」まあそうなんですけどねー。ここまでモチベーションが高くなってるところで間が空いたりしてしまうと少し怖いところがあったり...。でも、無理に走ってもっと悪化したら、普通の歩行にだって影響してくる。日常生活が危うい。こういう状況にあるなら、それなりの、現状最善のトレーニングをやろう。諸々考えます。

 あ、家庭用の低周波治療器ってありますよね。あれどうなんでしょう。整骨院での電気ビリビリ気持ちいいんです。あれに近いことできませんかね。