初練習会

日光ウルトラレポ中だが閑話休題

初練習会の話を。

 

 “忙しいからといって手を抜いたり、やめたりするわけにはいかない。もし忙しいからというだけで走るのをやめたら、間違いなく一生走れなくなってしまう。走り続けるための理由はほんの少ししかないけれど、走るのをやめるための理由なら大型トラックいっぱいぶんはあるからだ。僕らにできるのは、その「ほんの少しの理由」をひとつひとつ大事に磨き続けることだけだ”

 

村上春樹著、市民ランナーのバイブルより。

ランニングクラブは走り続けるための理由ではないけれど、そのほんの少ししかない理由を磨き続けるための一つのツールになるのであれば、クラブの存在は意味のあるもので、そこに身を置いてみるのも良いのではないだろうか。

 

など言いつつも、走ることが好きなもの同士、楽しくやれたらそれだけでもいいなと思う。

 

7/9(日)am6:00

信夫山(のぶおやまではなくてしのぶやま)第2展望台に集合。言い出しっぺなので、15分前には到着。みんなちゃんと来てくれるかどうかドキドキワクワク。

はじめに会長がきた。朝弱めなのにありがとうございます。次にノンブロガーIさん。急なお誘いでしたが、速い人達と同等にいけるのはIさんしかいません、ありがとうございます。あ、そうそう、本当はマイコーチが参加予定だったのですが、急遽来れなくなってしまい残念。次元の違う走りをみるのは次回のお楽しみ。次に現れたのは、、、。ん、今までお会いしたことがない方だ。ということは、ちょびさん(id:chobi_chobi)!CBSで私がさきに帰ってしまったばっかりにお会いできず、あれから苦節1ヶ月とちょっと(短い)。2、3個隣の市から駆けつけてくれた。ありがとうございます。次に現れたのはノンブロガー、これまたイニシャルIさん。前に一緒に猪苗代ハーフ、仙台ハーフを走った。近々遠くへ行ってしまうことになり、とても寂しい。あと残すはブタロウさん(id:ssk31)だ。お、車がやってきた。きたきた。川俣ロードレースで応援、初対面を済ませている。その時と同じランシャツランパン。おや、もうお一方、もしかしたら参加するかもと言っていた方だ。女性がいると華やかでいいですなぁ、と思っていたら、なんとそらいろさん(id:millequartz)とは!朝からサプライズ。と、まあこんな具合に皆さんご参集いただきまして、総勢7名の初練習会と相成りました。

 

お互いの自己紹介を済ませ、早速練習に。

コースはマイコーチよりいい練習になると教えてもらっていた場所。詳しいことは当日と思っていたが、マイコーチが欠席になってしまったので、まずはゆっくりアップで一周。そのあとは各々のペースということでスタート!

福島は朝から暑い。が、コースの信夫山(のぶおやまではなくてしのぶやま)一周道路は木が生い茂っており日陰も多い。同じコースを走っているランナーもいた。

ゆっくりみんなでランニング。各々がご挨拶がてら話をしながら進む。同じ趣味を持っていると話もしやすい。はてブロランナーさんは記事を見ているので、はじめての気が全くしない。次のレースのこととかどんな練習をしてるかとか、この時間が楽しい。

f:id:TOMSAI:20170710203805j:image

 一周5kmなんてあっという間。私、ちょっと先日の日光の後遺症が1箇所残ってしまい、走れるか不安だったが、そんなものはどこ吹く風。逆に筋肉がほぐれて良くなったかも(とはいうもののなかなか違和感とれず)。一周終わると一旦休憩。汗ダラダラ。30℃近い。

二周目は速いペース組とゆっくり組みで。会長は競馬へ。今、福島は夏競馬真っ只中。ぜひ福島競馬場へ。

二周目、ものの数百メートルもすると速い組はスーッと視界から消えてしまった。ゆっくり組みも一周目よりは少しだけペースを上げて。このコースはなかなかのアップダウンで一周回って高度上昇180mぐらい。今回は右回りをしたが、左回りだとまた上りと下りの割合が変わり、よりきつくなりそう。たまにはプチトレイルで烏ヶ崎へ、などとコースバリエーションがいろいろ考えられそう。良い山だ、信夫山。

 

二周したところで、皆さん汗ダクで終了。

ヒアリがどうとか談笑しながら第一回の練習会終了!楽しかった!お集まりいただいた皆さん、ありがとうございました。またやりますので、よろしくお願いします。

 

今まで2人だったランニングクラブが今回で6人ぐらいになった、たぶん。

 

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村