読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

仁義なき初月間200

どうやら人生初の月間走行距離200kmオーバーとなりそうな2017年4月。

30kmの峠走2回こなし、今週末も30kmぐらいを予定しているので、だいぶ走った感がある。あくまでも自分比だが。夏は暑くて大変だが、今後もこのペースを続けられるといいなあ。

https://www.instagram.com/p/BTT3weVh8jO/

夜の気温がだいぶ上がってきて、庭のもみじも芽吹きはじめるほど。ウインドブレーカーを着ていたが、途中暑くて脱ぎたかったぐらい。身軽で走れるのはいいが暑いのはそれはそれでしんどい。

しんどいと言えば、最近体が重い。月間200となってくるとそれなりに疲労も溜まってくるんだろう。重い。どこかでリフレッシュウィークを作ったりなど、メリハリをつけて故障に気をつけないと。

 

ちょっとどんよりした気分をリフレッシュしようと、ランニング後に仁義なき戦いを見始めた。

https://www.instagram.com/p/BTT7jPCBs0r/

昔の日本は熱かった。出演者たちの演技も熱い。菅原文太の貫録はさておき、脇の方々が。個人的に一番好きなのは渡瀬恒彦。先日の訃報はとても残念だが、仁義シリーズにおける渡瀬恒彦の所作がかっこいい。それと松方弘樹。これまた今年の訃報で、なんとも惜しい二人を亡くしたものだと仁義をみて改めて思った。松方弘樹の眼光の鋭さはとてつもない。あんな目で見られたら動けない。その他仁義シリーズでといったら成田三樹夫だが、今回のには出ていなかった。

 

ゴットファーザーもそうだが、数年に一度、ほどよく時間が経つと観たくなる映画。それが仁義なき戦い。ランニングも月間200を死守、仁義なき戦いで行く所存。