読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

海外通販について

初めての海外通販

先日初めて海外通販を利用した。

https://www.instagram.com/p/BOZeSG3hvnl/

ブログにてウルトラ出たいという記事を書いて、勝手にテンション上がりつつ、今のガーミン220Jではウルトラの時間バッテリーが持たないなとか、心拍計って練習したいなと漠然と考えていた時に、はてなブログランナーのしろくまさんの記事に出会った。

shirokuma-papa.hateblo.jp

海外版のガーミン235を海外通販にて安く購入されている!その時、私が漠然と欲しがっていたのはガーミンの735。予算的障壁がだいぶ高かったので、どうしたものかと悩んでいた矢先の記事だった。しろくまさんの記事内で紹介されていたサイトがtrekkinnというサイト。リンクを飛んでもらうと分かるが、trekkinnは山関係の商品を取り扱い、その他にswiminnとかbikeinnとかジャンル別に分けられたサイトで通販ができるようになっている。今回私が物色したのはrunnerinn

お目当ての735を探すと、、、。うわ、安い。日本語版と比べたら単体で1万ぐらい安い。さらにランニングダイナミクス(上下動、左右バランス、接地時間など)を計測できる、オプションのハートレイトモニターを付けても日本語版単体よりもだいぶ安い。あー、これはいかん。即座にネットで海外版ガーミンのことなどを調べ、日本語版じゃなくても本当に良いのか考えたりした。海外版でも何とかなりそうだ。そして、この突発的衝動の全てを包み込んでくれる、天使の(悪魔の)言葉、「買いたい時が買い替え時。」これが頭に浮かんだ瞬間ノーサイド。諸々の手続きをもう進めていた。

 

runnerinnで買ってみた

有名なサイトだと思うのだが、私のように初めて聞く人がいるだろうから、参考までに少しだけ雰囲気をお伝えする。

先のリンクから飛べば分かるが、サイトは全部日本語。なので、感覚的にはAmazonで買い物するのと使い方的にはなんら変わらない。細かいヘルプやQ&Aがあるから、それを見れば何も怖いことはない。じゃあ、何が気になるかというと、海外から商品が発送されるので、発送方法と送料が気になるところ。このサイトでは発送方法を日本郵便とDHLが選択できる。例えば、今ちょっと狙っているinov8のソフトフラスクをカートに入れてみると次のようになる。

f:id:TOMSAI:20161227184720p:plain

日本郵便だと送料が安いが時間が掛かる。DHLだと早く品物が届くが送料が高い。この二択。このソフトフラスクだとDHLを選んでしまうともう一個買えてしまうので、よほど急ぎじゃなければ日本郵便のほうが良いだろう。日本郵便だとプラス1週間ぐらい余分にかかるみたい。

で、実際に購入したあと、荷物がどこにあるのか心配な時は追跡することが可能。今回購入したガーミン735の追跡の軌跡はこちら。

f:id:TOMSAI:20161227185234p:plain

購入を決め、ポチっとしたのが12/8。手元に届いたのが12/22なので約2週間の旅だった。楽しみすぎて、しょっちゅう追跡していた。序盤はなかなか動かずイライラするが、後半近づくに連れてとてもワクワクする。スマホのアプリtradeinnもあるのでそちらでも随時確認ができる。こんな感じで、特に違和感なく進めることは十分可能であることがやってみて分かった。

 

海外通販のメリット、デメリット、注意点

まだ2回しか利用していない(ガーミンのほかに短パン購入)ので、たいそうな話はできないが、個人的に思うところをいくつか。おそらく海外通販を利用する際のごく初歩的なことになる。

 

メリット

  1. 海外で取り扱われている製品なので、日本ではあまり見かけないものがある。
  2. 日本で買うより安くなるものがある。(為替の影響なども)

メリット1は人とかぶりにくい、カッコよろしいものを探したい人にはそこそこのメリットかと思う。日本では取り扱っていないようなメーカーもあるので見ていて面白い。

メリット2は同じものでも、セールの方法が違ったり、海外での人気とかのからみなのだろうが、日本で買うより安くなるものがある。今回のガーミンのように海外版というのも安くなるひとつの要因か。また、為替の変動でとても購入しやすくなる時期もこれから来るかもしれない。その逆もまた然り。

 

デメリット

  1. 物の保証の不安
  2. 配送途中に物がなくならないか

デメリット1、物の保証の不安が第一。サービス王国日本、何かあってもすぐ販売店等では返品やら新品再送とかすぐ対応してくれるところがほとんどだろう。それに対して海外通販で買ったものが何かおかしい点があった場合、やり取りは英語になるだろうし、時間的制約等もあって、だいぶ時間は掛かってしまうはず。多少の博打的要素は否めない。

デメリット2、配送途中の紛失。こういうことは良くあるのだろうか。旅行とかでも荷物のロストはよく聞く話。追跡してて、無事届いてくれよと祈るばかりではあった。

 

注意点をひとつ。それは関税について。詳しくは以下のサイトなどを参考に。

kaigai.free-note.net

基本的に16000円以下は関税なしと覚えておいて良さそう。それを超えるものは、そのものによって関税がかかる場合がある(2つ買って合計超えてしまう時は、別々に購入するという方法も検討すべきらしい)。今回のガーミン735は品物受け取りの際、関税の支払いがあった。課税対象額がそれほどでもないので、今回の関税は2000円程度。関税次第では安く買うメリットが少なくなってしまうものもあるかもしれないので要注意。

 

海外通販はこんな感じでした。日本人なので安心して買えるものが良いというのはあれど、いろいろなメリットデメリットを考えながら、海外通販なども選択肢の一つとして賢く利用できればそれに越したことはないと思った次第。