読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

回復について

その他諸々

日曜日の累積フルから2日後の今日。ハムに多少の張りは残っているものの、ほぼ回復した。初フルの時は回復するまで1週間以上かかったと思う。まず、初フルの時はゴールした途端、もう足がバッキバキ。信じられないぐらい足がバッキバキ。想像を超えていた。今回は連続走行ではなく、途中休憩も挟んでいるので単純に比較はできないが、確実に初フルの2月の時よりも回復が早くなっている!理由を少し考えてみた。

 

一つ目は足の筋持久力がついた。月間走行距離が100km程度とはいえ、今年は夏も走ったし、練習内容についても昔よりは少し考えてやれるようになっている。タイム的にはそれほど上がってはいない(いや、これから!)が少しずつ長い距離が走れる足になってきているのではないか。

 

二つ目はBCAA摂取。私が崇拝するブログを書いている方が、きつい練習の前後やレースの前後に必ずBCAAを摂取している。レース前後ともなると、レースの前日から当日、レース後と摂取し、足を長持ちさせレース後の回復を早めるとのこと。実績のある方がやっていることを試してみない手はない。私もまずはサプリを試す。先日の日曜はうっかり走る前に飲み忘れたが、走った後飲んでいてそれが効いて回復が早まったのか。これからのシーズン、ロング走の練習時にも飲んでみようと思う。私が個人的に崇拝している方もラン後のケアにはとても気を使っているようだ。レース後はサプリを飲むのはさておき、疲労が溜まっているところはとにかく冷やす。体の組織が壊れていくのをストップさせるイメージだそうだ。レース後のマッサージや温泉はある意味自殺行為とも、、、。ただそこに気を使うようになって随分回復が早くなったらしい。そしてふくらはぎ用のコンプレッションタイツが無くてはならない存在になっているらしく、それがやはり回復に大きな役割を果たしているとのこと。走りたくてもケガをしたら走れない。身体のケアには十分注意していきたいものだ。

 

今晩このあとJOGしようかと思っていたが雨が降ってきた。もう一日足を休めよう。そして明日は急遽東京出張となったので、これまた皇居ランを企んだりしているところ。来週には新潟1泊出張もあり、そちらでも出張ランか。いろんなところを走って気分を変えられるのはとてもいいことだ。