読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

セプテンバー

オーガストの振り返り

今日から9月。夏も徐々に終わりに近づく。夏の終わりのあのヒグラシの声。寂しくもありますが、来るランニングシーズンに向けてワクワクし始める頃でもあります。

 

夏は頑張ったのかい?

 

8月の月間走行距離は116km。アクティビティ数は18。基本平日の帰りが遅いので平日は5~6kmのポイント練習をメインに。週一で閾値走や坂Dをして、休日に長めの距離を、、、と行きたかったのですが、暑さやら何やらで休日も短めのランに。そのせいか一時不安だった右足のかかと、アキレス周りの違和感は薄くなっていたのですが、今週のこと。ランオフ明けに少しペース早目の5kmと思って走り始めたら少し違和感が。少しの場合、1kmも走ればやわらかくなっていたのだが、最後まで残ってしまった。それで昨日のジョグ中もちょっと張る感じでキロ7分の5kmJOGに。んー、無理せず我慢。毎回アイシングは欠かしていないので、さらにゆるめで回復傾向に持っていければいいのかな。

 

秋冬シーズンへ向けて

はてなブロガーさん達の北海道マラソンのレポをみてるとやっぱり大会出たくなる。とても。大会で自己ベストを出しゴールする瞬間を思い浮かべて、妄想して、想像して、ワクワクする。5月、6月の張り切っていたレースで熱中症と咳だったので、これからの秋の大会に向けてのモチベーションは高い。三回連続でヘタな大会レポートを記事にはできないから。気分よく記事を書きたいから。そして、年内フルのはが路ふれあいマラソンの2週前に野馬追マラソンを入れるかで少し悩み中。野馬追は小学生部門無料なので娘と行くか。

 

さてさて、来週は頭に東京出張が入った。宿泊は仕事の調整次第だが、これはまた仕事終わりの落語か、はたまた市民ランナー憧れ(?)の皇居ランか(今のところ週間天気予報では少し雨マークが)。

 

そして吉田沙保里が現役続行とのニュースが。それも楽しみだ。