読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

夏休みモード

その他諸々

オリンピックで寝不足

オリンピック盛り上がっております。たぶん。

自分の中でも前回、前々回よりはここ数日確実に見てるなという感覚。ブラジルは日本とは正反対にあるから、時差は昼夜逆転。丑三つ時にピークがある競技はさすがに見れないが現地時間で朝早くや夜遅くにピークが来る競技は見れる。今だと柔道が面白い。トーナメントの初めの方が22時から25時ぐらいまであって準決勝から朝方に放映。気になる選手がいたここ二日は睡眠時間約4時間。寝不足。

 

柔道と体操

今日で言えば、金メダルが出た柔道と体操を見て寝不足。

日本人の柔道は面白い。柔道もいろいろルールが変わったりして紆余曲折あるんだろうけど、日本人だけは(韓国とかその他アジア諸国は日本寄りか)昔からの柔道スタイルを貫いているんだろうなと思う。逃げない。最後まで組んで一本を取ろうとする。それが大きい外国人になると、ちょっとポイントを取ると指導なんかは4枚以下ならお構いなし。時間を見て指導覚悟というか指導やむを得ずで逃げる逃げる。チャカチャカチャカチャカ動き回って最後にはポイントで一枚差で勝利なんて、まったく見てて面白くない。今日金メダルを取った大野選手が言ってた、「ダイナミックな柔道、強くて美しい柔道」が日本の柔道なんだろうし、ドンと構えて一点集中、一発で決めるみたいな鋭さ、緊張感が日本人の柔道にはある。何事も合理性を追求しすぎるのはどうかと外国人の柔道を見ていると思ってしまう。

体操団体も金。すごい。メダル授与式からインタビューまで見てたら遅刻しそうになった。個人は自分だけ頑張ればなんとかなる、団体はみんなで頑張らないと取れないからそれだけ難しいんだって。その通りだなと。雰囲気、流れ。技術、メンタル。すべてを尽くし、補いながらでないと頂点には立てないのでしょう。日本選手を見てて、ほんと素直にすばらしいなあって感じた。

これからまだまだ見どころが続く。寝不足必死。

 

もう気分は夏休み

夏休みまで残すところあと3日。もう夏休みまで心ここに非ず的な雰囲気になり始めているところ。先週は祭りでわらじ担いでスプリント。想像以上に重くダッシュどころではなかったのと、約250mの間、大量の水を2回浴びせられたのがなかなかの思い出。花火大会に夏祭りが終了。夏季休暇が始まれば、三女が大きくなるまで少々自粛していたキャンプへ。準備のこととか考えているともう夏休み気分。

 

そんな夏を楽しみながら、ランニングもそこそこ頑張って、年内フル出走を目指して「はが路ふれあいマラソン」エントリーdone。

f:id:TOMSAI:20160809185921j:plain

まだ40じゃないのに開催当日年齢で部門分けされ少しショック、というマラソンエントリーあるある(?)。