読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

参院選とアンパンマン

投票

昨日は参院選

午前中、娘の習い事イベントの合間に洗車と投票。ブランチの時間、混んでるかと思ったけどそうでもなかった。私が行ったわずかな時間内では若者は居なかった。まあ、いつ行っても20代前半と思しき人と会う確率は低いもんで。私が私なりに考えた、頑張ってほしい方に入れた。

 

夜は選挙番組を娘と見た。長女は少しづつ分かり始めているので、私が知る範囲で説明をしながら。しかし、昨今の選挙番組は仰々しいような気がする。結果は翌日には分かるんだし無理に見る必要はないのだが、少しお祭り的な気分にどこの局もなっているので、それに少し踊らされてしまう。

 

見ていて、うわーっと思った特集が「選挙に行かない理由を聞いた」というやつ。

 

「選挙は行かないっすね、誰に入れても一緒かなと思うし」

「選挙に興味がありません」

「パンケーキの方が大事ですね」*1

「選挙にはロマンが無いでしょ」*2

 

まあ、いろんな投票しない理由はあるんでしょうが、良く顔を全国に晒してそんなことが言えるなと思わずにはいられなかった。娘には、「これ、すごい恥ずかしいことなんだよ。」と出来る限り簡単に説明しようとした。伝わっているといいな。

 

自分が選挙権をもってからの若い時分、20前半から中位までは「投票してもしなくても一緒でしょ」って思っていたこともあったし、その特集に出ていた人よろしく、興味がない時もあった。が、いろいろと人生を積み重ねていく中で、仕事での自分の役割が大きくなったり、家族ができたりしてくると、自分のことだけではなく様々なところで将来を考える機会が増えてくるものだと思う。将来を考え、自分だけでは変えられない環境を変えてくれる、良い方向へ導いてくれる代表を選ぶ選挙で、「パンケーキの方が大事」なんて言えない。

 

しかし今回の参院選、私の住む県は2人区から1人区へ変わり、現職の大臣がいるもんだから、選挙戦は盛り上がっていた。トップやらイケメンやら本人以上にビッグネームの応援。生で話を聞いてみたかった。そんな応援にもかかわらず現職大臣は破れ、私が住む県の県民性というかなんというか、根強い保守的思考はやはり風土に寄るものなのだろうかと感じるところはあった。今回選ばれた方には是非頑張ってほしいと思う。

 

選挙日のアンパンマン

諸々の用事を済ませ、今回は三女のためにアンパンマンミュージアムへ。

ミュージアムへ入るやいなや三女はテンションマックス。走り回る。お世話をする長女二女も結構楽しんでいた。やはり、アンパンマンは偉大だった。選挙日であっても、正義のアンパンチをこれでもかと繰り出していた。

f:id:TOMSAI:20160711163524j:plain

 

梅雨ランニング

先週はいかにも梅雨っぽい天気が多かった。週の前半は坂ダッシュを3日連続でしたものの、後半は悪天候と飲み会で走れず。いかん。距離が走れていない。そして今週末も飲み会だ。

*1:選挙に行かず、パンケーキ有名店に3時間並んでいる若い女性に聞いた

*2:競馬場にて馬券購入していた50前の男性