読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

野生フクロウとの邂逅

さくらんぼまであと2日

いよいよ、さくらんぼまであと2日。天気はちょっと天気予報サイトによって違うので何とも言えないところだなあ。曇りマーク、最高気温23℃のウェザーニュースを信じたい。曇り時々晴れ、最高気温27℃の気象庁、Yahooは信じない。

 

大会までの調整。

水曜日:10kmRP走 5’05ペースで

木曜日:60分JOG

 

火、水、木の練習で今日は少し筋肉の張りを感じる状態。金、土はほぼランオフに近い形でリセットしたい。

 

フクロウがいた

昨日のJOG。そろそろJOGの終わりに近づいた頃、視線内右斜め上の街灯に茶色い塊が飛んできて止まったのが見えた。結構ゴロっとしてたので、トンビかタカかと思い足を止め目を凝らした。なんかやけに頭が丸い。トンビが首をすくめているのか。そもそもトンビとかって夜行動するのか。さらにじっとその鳥をみつめると、なんとフクロウでございました。

f:id:TOMSAI:20160603113050j:plain

東京大学富良野演習林HPより「振り返るフクロウ」)

すみません、無料素材の写真でいいのがなかったので拝借してしまいました。この写真が木の枝を街灯に変えれば昨日のシュチエーションそのまま。市内から多少離れているとはいえ、人生もう少しで40年、野生のフクロウなんてもちろん初めてでちょっとドキッとした。これぞ邂逅。

フクロウは不苦労、福朗とも書かれ縁起の良いものとされている。こいつは日曜日の大会に福をもたらしてくれるのか。不苦労のままハーフ走り切れるか。お楽しみ。

f:id:TOMSAI:20160603114330j:plain

(写真に収めようとしたが飛び立たれた。これはフクロウです。)