読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

2016秋冬マラソンエントリー

予定 大会

次何走る?

6月に入っていろいろなマラソン大会のエントリーが始まりました。2016秋冬のマラソン大会で悩んでおります。2015年は10月に会津鶴ヶ城ハーフから12月の南相馬の野馬追ハーフ。そこから年明け2016のいわきサンシャイン。今シーズンもまたいわきサンシャインをメインにてリベンジしますが、その前の2016秋冬で1本フルを走っておきたい。しかし、近場でフルの大会が少ないんだよねー。東北でもう少し大会が増えると嬉しい。

 

2016秋冬のスタートはハーフから

夏場、暑さを吹き飛ばし(飛ばされる、溶ける可能性大)練習した成果をまずはハーフで。初ハーフが2014鶴ヶ城ハーフで、翌年再出場をするも初ハーフよりもタイムを落とした鶴ヶ城ハーフは今年もとは思っていた。コースも走りやすいし。

aizu-tsurugajomarathon.jp

鶴ヶ城内を走るのも楽しいし、2回走ってるので安心感がある。ゲストランナーはちょっとさびしい。少し飽きたかも(笑)自分的には思い入れのある大会なので毎年とは思っていたのですが、同日にこんな大会が。

www.yamagata-city-marathon.com

去年も一緒だったのかな。大会100選にも選ばれた山形まるごとマラソン。ゲストが増田明美さんと谷川真理さん。ほら豪華。山形の方が家よりは若干遠いがちょっと出たことない大会に心惹かれている。何事もマンネリはね、、、。

それと、一番近場の福島でもこの2つの大会から2週間後にハーフがありまして、今までは近すぎて知っている風景の中だとワクワク感が少なかったり、知り合いが多すぎるので少し気恥ずかしさがあって出ていなかった。知らない土地で新しい風景に触れ、そこに住んでいる方々との交流っていうのもマラソン大会の醍醐味。でも今年は娘と出てみようか。そして何より参加料が安い。ハーフ1500円だったかな。もう少し市も絡んで(というか絡んでるから派手にできないのか)企業も絡んで、まちづくりの一つとしてマラソン大会を考えてみてもいいんじゃないかと思う。そこそこの大会でも結構な人数来ますからね。ランニングブームではあるけど、いつ終わるか分からんですよ。東日本女子駅伝とか大きい大会も来たりしていて、マラソンに関しては理解がある土地柄だとは思うので、もう少し大きい大会ができたらいいなーと思います。

 

サンシャイン前にフル走りたい

ハーフでトントンと来て年内にフル走りたい。いわきサンシャインへ向けて1本走っておきたい。近いところで大会がない。んー。となると北関東は栃木だな。11月~12月で候補が3つ。

まずこれ。11/23(日)の「大田原マラソン}

ohtawara-marathon.com

サブ4達成もしてないのにこれは無謀。ランスマの金さんはすごかったなあ。家からは近めで良い。サブ4達成した暁には挑戦するのも良いかも。

次に12/11(日)の「さのマラソン」

sano-marathon.jp

家から車で2時間30分。大田原に比べたら少々距離が、、、。まあ、ギリギリだけどちょっとつらいな。参加費安い。人数も2000人とアットホームそう。コースは結構アップダウンがあるみたい。急坂もあり。

次に12/18(日)の「はが路ふれあいマラソン」

www.hagaji-marathon.jp

大会100選大会。距離的には佐野とほぼ同じ。この大会は去年知り合いの方が参加してて、アップダウンが激しくて死んだとの報告を受けております。栃木の大会はキツイのばっかりなんでしょうか。もう少し優しい大会だと嬉しいのですが(笑)

 

どっちも不得手な坂が肝になりますが、エントリーできそうな大会となるともう他にはなさそうなのでどちらかでしょう。レースレポで「坂で足終了」的な見出しがもうすでに浮かんでいます。

 

エントリー受付はまだもう少し先。まずは練習練習。