読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

さくらんぼまであと3週間

日々の練習

土日の気温差11℃

やっぱり暑い時に走るの大変です。

f:id:TOMSAI:20160516162002j:plain

土曜日の朝6時で18℃。日曜日の朝6時で7℃。

土曜日が朝から暑かったので、今日(日曜日)も暑いんだろうと半袖短パンタイツなしで玄関開けたらヒヤっとするじゃないですか。うわ、ちょっと寒っ。ま、走ったら温まるかと出てはみたものの、信号待ち止まると冷える。結局ゆっくり80分走って程よく汗かいて終了。

土日での気温差11℃。でかい。やはりマラソンは冬のスポーツだ。10℃ぐらいだと走りやすいことが今回の仙台ハーフの失態の件も含めて良くわかりやした。

 

さくらんぼも暑いでしょう

3週後に控えたさくらんぼマラソン。過去の天気はどんな感じだったのか。

気象庁ホーム>各種データ・資料>過去の気象データ検索」こんな感じでいくと、10分ごとの気象状況が見れる。

で、昨年のさくらんぼマラソンのスタート時間8:50からゴール時間11:00の間の気温を見てみると、、、。

 

8:50    17.5℃

11:00  20.8℃

 

やばい、仙台と同じぐらいまであがる。運悪く今年一番の暑さみたいなことになったら大変だ。少しぐらいなら雨降れって思っちゃう。とはいえ6月に入ってるのでこれぐらい普通だし、山形だからこの気温ですんでいるということもあるし。ちなみにわがホームタウン福島では2015年同時間、19.2℃~23.7℃。うん、福島は暑い。

そんでもって対策はとなると、同じような条件に体を慣れさせれるということだろうから、日中に走るか。日中はねー、いろいろやることがあるからねー。これからの土日の早朝、夏日になることを願う。

あとひとつ。ネットで調べてたらウォーターローディングなる言葉が。キリンやエビアンのHPにもありました。

 

レース一週間前に、毎日1~1.5リットルの水を少しずつ摂取し、体を常に水で満たしておきます。これによりレース中の発汗の水分消失による、運動能力の低下(失速)を防ぐことができるというもの。」(ネット、トレイルをやっているランナーのブログより抜粋)

 

1.5リットルって意識して飲むにはそこそこの量。とにもかくにも何事もやってみないと分からないのでやってみようか。

 

さくらんぼ食べたい

もうなんか気温がどうなるかだけの心配で終わってしまいそうですが、さくらんぼマラソンの楽しみといえばさくらんぼ畑を疾走すること。ご当地的な色々なものが出るエイドはいわきサンシャインぐらいしか今までありませんでしたが、今回はなんとしてでもさくらんぼを食べておきたい。タイム気にしなければがつがつ行きたいぐらいさくらんぼが好きです。

 

さくらんぼが好きです。

さくらんぼが好きです。

さくらんぼが好きです。

 

(このぐらい言っておけばさくらんぼの女神が少し微笑んでくれるかも)