読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ランニング再開

日々の練習

仙台ハーフ後

はい、練習再開です。

実は仙台ハーフ後足裏が痛くて、良くなるまで走るの控えてました。控えてとはいうものの、結局はGW後の仕事の状況もあり、帰宅22時ではなかなか走る気が起きぬ。

仙台ハーフでのしくじりは二つ。

①暑さにやられた

②密かに慣らし、テストが足りていないインソールを挿入していた。

 

①は前記事のとおり。次は1ヶ月後のさくらんぼで更なる気温上昇の可能性が高いので、この1ヶ月のランニングをどうするか考え中。同じような条件下(暑いところで体を慣れさせろ)で耐性強化ということなんだろうけど、やっぱり暑いの嫌なので早朝、夜のすずしーい時間帯になるでしょう。なので、さくらんぼは楽しむ第一で。

②はちょっと人間の欲、業的なものが見え隠れするので前記事の仙台ハーフ大会振り返りでは伏せてました。馴染ませてみる、良く試してからじゃないとどんな症状が出たりするか分からないから次のレースはダメよと言われながらも、何となく行けんじゃないか、少しでもタイム縮めたいという思いからそっと忍ばせてしまった。案の定、暑さでやられてから、フォームもおかしくなってきたことと相まってなんだろうけど、レース終了後、左足足裏小指側外側がめっちゃ痛くなってしまった。そこ以外、ハムもふくらはぎもほぼダメージはない状態だった。これ、不慣れなところは省いてもレースで履くもんじゃないんだろう感が今出てきている。今後は練習でフォームを矯正(自分に合っていれば)していく方向で。

 

土曜日早朝 そこそこ暑い、そして短足感

f:id:TOMSAI:20160514114702j:plain

タイミングが合いませんでしたが、早朝6時にして18℃でした。日差しはほぼなかったし、吹く風は冷ややかで約17km給水無しでも喉の渇きはほぼなし。このぐらいまでのコンディションだったらまだいけそうだと思った。ここから3℃+日差しで撃沈ゾーンということか。日中暑い時にも走ってみよう。

f:id:TOMSAI:20160514114625p:plain

大会から中5日だったので、ゆっくりから途中5分切り、ラスト5kmJOGで。

JOG等混ざっているのであれなんだが、仙台ハーフの時から(ていうか前からだけど)少しきになってたのが歩幅。一緒に走った友人のレースタイムが102分。その時の平均歩幅が約1.20m。私のハーフPBの時の平均歩幅が0.97m。まあ、その友人はすらっとしてますんでね。しょうがないんですけど。私は典型的な日本人体型ですから。日本がいけないんです。畜生。いいなあ、ピッチ走法もそれはそれでいいんだけども、歩幅の大きいダイナミックな走りがしてみたいなあと、分かってはいたことだったけれども、なんかこの短足感が切なく感じるランニングでした。あ、でもキロ4分50切るときは私の歩幅は1.07位いくんですよ。なかなか続きませんが。

このランニングでもインソール挿入。このペースだと足裏も痛くならないが、今日は右足首周りが凝ってしまった。その他は特に大きなダメージなし。もう少し様子をみて、合ってないのかと判断したら60日間返品可も要検討だな。返品を言い出せるか、その辺のハートの弱さも鍛えておかねば。