大会

【第30回野馬追の里健康マラソン記念大会】②序盤・中盤・終盤隙がない

スタート。作戦。 RCメンバー、Iさんとスタート地点へ。Iさんは速いので前のほう。私はほどよく後ろのほうへ。手足ぶらぶら、小ジャンプしながら待つ。 スタート3分ほど前。 あ、ガーミン準備してない。一度、サンシャインの時だったか、号砲が鳴ってからセ…

【第30回野馬追の里健康マラソン記念大会】①久々のハーフ、激走トイレ

楽しみと不安 ハーフの大会出場は約一年ぶり。 前回は天童ラフランスマラソンで、中村優ちゃんやラフランスを存分に楽しんだ大会であった。その時のタイムが1時間48分。それから一年でどのくらい成長したかを知る上で楽しみな大会であった。他にも、二女の夏…

【速報】第30回野馬追の里健康マラソン

現状納得の走りができた! そして100分切りもちょっと見えてきたー。ふふふ。楽しかった。

【第10回湯のまち飯坂茂庭っ湖マラソン】③そこそこのアップダウンからのゴール

まあ、なんとか激坂は無理せずクリア。 でもやっぱり実際走ってみると2kmで100mは長ーく感じた。ペースを見ると㌔600少し切るぐらいで登ったが、もう少し落としても良かったかなあ。 このときOさんの背中はちょっと近づいていた。 そこそこのアップダウンを…

【第10回湯のまち飯坂茂庭っ湖マラソン】②スタートから激坂まで。

スタート! いよいよスタートの号砲。 だいたいのところから、だいたいな感じでみな飛び出していく。 今回の走りの目標としては、最低サブ4、あわよくば3時間50分を切ること。コースがきついことは分かっているので、足の具合によってはDNFまでありうるかと…

【第10回湯のまち飯坂茂庭っ湖マラソン】①風鋭くなって

いよいよシーズンイン! 大会前に、きっついコースに直前の練習不足、足の不安とマイナスなことばかり考えていたのであまりテンション上がらないかなあと思いきや、今回は一人ではなくクラブメンバーが多く(といっても4人)参加するので、そこは否応無しに…

【速報】しいたけマラソン完走

抽選の結果、しいたけマラソンとなったフル、完走。 一応、1分PB更新。 1分って!もっと頑張れよ! 一緒に参加したメンバーの成績がとても素晴らしかったので、これからの打ち上げはきっと盛り上がるでしょう。 楽しかった!

【第57回伊達ももの里マラソン大会】「ノースリーブ勇者、PB更新」

まずは結果 ノースリで大会出たら勇者、と言われたら勇者になるしかない。 そして勇者、5kmPB更新にて走って参りました。 6月8月頭に出したPB22分47から約1分縮めたのだから上出来だ。 近場の大会なのに初めて出た。この辺では人気の大会なのでどんなもんか…

【4時間リレー2017】「長い長いレぺということで」

先週の土曜日は大学主催の4時間リレーに参加。 ルールは1チーム15人程度で、1人400mトラック1周したらバトンタッチ。連続しては走らない。そして4時間たったところで何周できたか、というイベント。立ち上げたランニングクラブの初イベント参加だった! さて…

【W速報】4時間リレー完走、そして。

ランニングクラブ初イベント参加、4時間リレー完走! 他チームが15人程度で出場しているところを3〜6人の少人数で走る走る。走ってみたら少し無謀だったと反省したが、その無謀さも終わってみりゃ良い思い出。楽しかったー。 チームで走った距離は4時間で400…

【第1回日光100kmウルトラマラソン挑戦⑦】「走るのに夢中。ゴール。」

ギリギリの第四関門通過。 次の関門は90kmすぐ手前。15kmを2時間。キロ8以内で行かなければならない。疲労が十分にたまってきているから、何が起こるか分からない。関門通過にほっとしたが、ゆっくりもしていられないので、早々にエイドを出る。第四関門通過…

【第1回日光100kmウルトラマラソン挑戦⑥】「必死のキロ6、関門勝負」

さてさて、日光ウルトラ中間地点、第三関門(51km)到着。 やはり下り基調の関門区間で少し時間を稼ぎ、制限時間まで40分弱の猶予。お楽しみのパンパンに詰まったドロップバッグを引き取る。心配性、走力不足・不安等があって荷物が大きくなってしまうのだが…

【第1回日光100kmウルトラマラソン挑戦⑤】「日光UM前はCBSが王道に」

いろは坂に入る。 第一、第二いろは坂があり、そのカーブの数を合計すると48か所。昔の人が考えたいろは文字からつけられた坂(道)の名前。いろは坂。名前だけ聞けばいにしえの風情感漂う、やさしそうな坂に思えるが、いざ走るとなればただのしんどい激坂。…

【第1回日光100kmウルトラマラソン挑戦④】「日光満喫もまだ5分の1」

さあさあ、旅の始まり。 小雨も上がり、だいぶ明るくなってきた。ゴールは100km先。何一つ焦る必要もなく、スタートの雰囲気を存分に味わいながら走りはじめる。 まずは何といっても世界の日光東照宮を目指す。学生の頃から雰囲気がとても好きで何度も訪れて…

【第1回日光100kmウルトラマラソン挑戦②】「なんて日だ!」

今大会は家族同行であった。 その理由は第一に娘たちに勇姿を見せるため。 第二に100km走った後に体がどうなるか分からないので送迎の保証。 第三に今後、自分自身のわがままを言うかもしれないマラソン生活に対する、家族の理解度、興味、関心度のアップ。 …

【第1回日光100kmウルトラマラソン挑戦①】「100km走る人」

7/2(日)18時22分 日光100kmウルトラマラソン完走 タイム 13時間52分 100km走る人 昨年の秋頃だった。ひょんなことからウルトラマラソンに対して興味を抱くようになった。その頃はまだフルサブ4を目標にちょこちょこと努力をしていた時期。走るのも特に楽し…

【速報】第1回日光100kmウルトラマラソン完走

無事、100km走る人になりました。 制限時間ギリギリでしたが。

0

行って参ります。

ウルトラマラソンに初めて触れた④【第26回チャレンジ磐梯吾妻スカイライン】最終回

初ウルトラマラソン完了。 完了。完走ではなくて。*1 前半の上りで足が痛くなったのは練習が足りないから。 同じコースを優勝者は5時間30分を切っている。どんなスピードで駆け上がり下っていたのだろう。私だったらコースがずっと平坦だってそのタイムが出…

ウルトラマラソンに初めて触れた③【第26回チャレンジ磐梯吾妻スカイライン】浄土平エイド~ゴール

パワーフード、こづゆ。からの、、、。 浄土平エイド。AM9:45。 ようやく上りきった安堵感は大きいものがあった。一時はリタイアを決めたぐらいだから、ここまでこれた達成感はそこそこあった。が、あくまでそこそこである。やはり、最高の達成感はゴールし…

ウルトラマラソンに初めて触れた②【第26回チャレンジ磐梯吾妻スカイライン】17kmすぎ~浄土平エイド(約30km)

一歩一歩前に 福島で生まれ育った、世界に誇る女性登山家田部井淳子さんは生前、こんな話をされていた。 「一歩一歩前へ、足を前に運びさえすればどんな山でも頂上に登れる。」 今年3月、ちょっとしたお役目で、小学校の卒業生にお話をする時に引用させてい…

ウルトラマラソンに初めて触れた①【第26回チャレンジ磐梯吾妻スカイライン】当日~15kmぐらいまで

第0関門突破できず 5/28、深夜2時30分。起床。睡眠時間約1時間半。 良く起きれたもんだ。睡眠には浅い眠り(レム睡眠)と深い眠り(ノンレム睡眠)があって、周期的にその二つを繰り返しながら眠っているらしい。見事にいい周期のところで目覚めれたか。寝起…

チャレンジ磐梯吾妻スカイライン完了!

9時間。66km。 だいぶかかったけど、なんとか、なんとか初ウルトラ完走しました。ウルトラの世界はすげえ。何はともあれやってみる価値はあった。そして、次に初100kmを控えた普通の男が、今日の66km、ゴール後に抱いた感想の正解を言います。 あと34kmって…

東京ハーフマラソン2017と東京マラソン2017

福島より東京ハーフマラソン2017、10kmの部出走。 http://half-marathon.tokyo/index.html 若干PB更新。しかし、コース内2kmの長い下りに加え、上り無しのチキンコース。たいらなコースで更新できるようにね。 東京ハーフマラソン2017のあとはジョグに切り替…

サブ4しか見えない【第8回いわきサンシャインマラソン】中間地点~ゴール 

マイコーチ レポの前に昨日の出来事。 某団体の会合があり、宴をしていた時のこと。以前から同じグループで活動をしていた方(Yさん)と何気ない会話を。 私「趣味程度ですけど、走ったりしてるんです~」 Yさん「私も走りますよー」 私「そうなんですね!こ…

サブ4しか見えない【第8回いわきサンシャインマラソン】スタート~中間地点

いよいよスタート ゼッケンのBを腕組みで隠し、その時を待つ。少し緊張。 午前9時。 バン。 いよいよサブ4のチャレンジが始まった。 【S~5km LAP30’20”(目標29’10”)】 走り出すとやはりテンションも上がるもんで、緊張が解け、やる気がみなぎる。しかし、…

サブ4しか見えない【第8回いわきサンシャインマラソン】前々日~スタート前

悲願達成 なんとしてでもサブ4を達成したかった。初フルで洗礼を浴び、自信満々で挑んだ2回目のフルでボロクソにやられた。こんなのはもう勘弁だと思いながらも、足の故障で走れなかったり、十分な練習が積めたとは到底言い切れなかったが、それでもなんとし…

【速報】いわきサンシャインマラソン2017

ギリのギリ。これでもサブ4ランナーだー。

天国と地獄【はが路ふれあいマラソン2016】地獄 20km~GOAL

激坂下り 地獄の始まりだったかもしれない。20km付近の激下り坂。こいつは驚いた。想像以上に下ってた。その前の上りをそこそこすっと上って、よし頂上、下りは気持ち良くと思ったら急降下。下りは好きだけど、この下りは勘弁。ジェットコースターロマンス。…

天国と地獄【はが路ふれあいマラソン2016】天国②スタート~20km

気合みなぎるスタート 気合十分。いよいよスタート。カウントダウンはなくあっさりと。 20kmまでの高低差と10kmまでのラップ。 スタートロスは2分ぐらい。やはりスタート直後は混雑する。4時間ペーサーがいる周りは特に。スタート直後に気をつけたのは気合十…