サイクリング・ヤッホー

月曜のランニングのあとちょっと足の違和感を感じたので、その後はエアロバイクを漕いでいる。使わないと白い目で見られ、使うと安いエアロバイクゆえに音がうるさくクレームが入る。なんともはや。

 で、エアロバイク漕いでた時にふと頭に浮かんだフレーズ。

 

サイクリング、ヤッホー。

 

エアロバイクでは全然ヤッホー感がでないのだが、それからというものサイクリング・ヤッホーが頭から離れない。

 

サイクリング、サイクリング、ヤッホー、ヤッホー。*1

 

ヤッホー、ヤッホー。

 

ヤッホーってなんだ?

ヤッホーとは、山頂に立った日本の登山者が、やまびこがちゃんと仕事をしているか試すために、周囲の山々に向かって張り上げるかけ声。

 日本の登山の習慣がドイツから多大な影響を受けているように、この言葉も合図のために山で交わされるドイツ語のかけ声johoo(ヨーホー)から来ているのではないかといわれる。また、スイス民謡がもとになっている「おおブレネリ」の日本語の歌詞では、「ヤッホー、ホトラララ」というコーラスが聴けるが、日本人が山に登るとやみくもに「ヤッホー」といいたがるのは、1949年(昭和24年)頃に作られたこの歌の影響が大きいのではないかと考えられる。

(笑える国語辞典より)

山登りした時に言いたくなるやつだ。

なるほど。だがしかし。正しいヤッホーを言ったことがないなと今気づいた。というか、ヤッホーという言葉自体発したのがいつぶりか分からない。なんか嬉しいことがあった時に「やっほい」とか言う若者を見たことがあるようなないような。まあ、いい年のおじさんが使う言葉ではない。

正しいヤッホー。

やまびこ、ちゃんと仕事してんのかと。

山登りでもしてヤッホーと言ってみたいもんだ。

 

最近、トレイルの記事を見て、興味が少し出てきた。

ヤッホー。

 

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

*1:「青春サイクリング」という題名とは知らなんだ。


東京大衆歌謡楽団 青春サイクリング 20121009浅草

空振り、週末リレー、BBQ

7/15の記事。

誰にも気づかれなかったか、、、。空振り。

 

週末は4時間リレー。トラックを走るなんて、最後にいつ走ったのか(おそらく中学ぐらい)覚えてないぐらいなので楽しみ。人数が少ないのでまずは楽しく無事に走ることを前提に、プラス1人1周交代がルールなので、うまくやればよいポイント練習になったりするかも知れぬ。こどもから若人、大人まで幅広い参加者でワイワイ走るのはどんな感じなんだろう。願わくば雨が降らなければというところだが、季節は真夏、ピーカンの35℃越えはそれはそれで死んでしまうので、少しの雨で涼しくなったらベスト。楽しく走りませう。

私の足はといえば、昨日10km走ったところで右足がなんか痛い、、、。土曜日まで、こんな時のために購入した安いエアロバイクでつなごう。去年の年末だったかな、ワーワー言ってエアロバイク購入したのに、最近使っていないと白い目で見られがちだったのでちょうどよい。痛みがとれるまでエアロ。

 

日曜日には友人家族らとBBQ。

あいにくの雨だったが、昼間から肉食べてお酒飲んで。

f:id:TOMSAI:20170718195828j:plain

山を眺めてトレイルできそうだと思ったり。

f:id:TOMSAI:20170718195831j:plain

ワークショップでスマイリーメダルを作ったり。

良い日曜日だった。

 

梅雨が明けるのか明けないのか、それにしても暑い日が続く夏。

来るシーズンへ向けてサマーランニングをエンジョイできますように。

 

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

7/15の朝ランから昼に、

まぶしい朝の光で目を覚ます。

たたんだままのカーテン。閉め忘れた。

ランのため5時起床予定が6時を過ぎていた。

あさから暑いが少しでも走らないと。

めをこすりながら準備する。

ん⁈なんか右足に違和感…。

たしか昨日までは左足に違和感だったのに。

べんきに座り、力みながら足のストレッチ。

てにはスマホをもってニュース確認。

しずかに着替え、外に出る。

まんぞくに手入れをしてない庭がひどい。

いつかビシッと庭を整えたい。

まずはゆっくりアップジョグから2kmガチ。

しっかり心拍上げた。そしてジョグ8km。

たきのように流れる汗が少し心地よかった。

f:id:TOMSAI:20170715214838j:image