読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

フル前にして不穏な空気

音楽

いわきDNSを少し覚悟した。

昨日仕事で急な話が舞い込んできて、なかなか不穏な空気に。なんとかフル前にかたがつくよう夜遅くまで打ち合わせをし、結審した。危なかった。日程の話しをしている時、フルのことばかり考えてしまったふつつかものです。が、いざという時はスパッとDNSする。大会は逃げない。

そして社員さんの家族の中でインフルが猛威を振るっているのも怖い。仕事的にも抜けられると厳しいのだが、うつされるのはもっと嫌。うがい手洗いをしつこいぐらいにするべし。

そんなこんながあって今週と来週はなかなかメンタル的にヘビーで走ることまで頭が回らないような、、、。こういう時こそ走って気分転換できればいいのだが。月、火のランオフで右足の調子はまずまず。今週の土日は仕事になりそうなので、たいした調整もできずに本番を迎えそう。調整というか故障後納得のいくような練習ができてないのが心残り。いわき後はフル走れる大会がないので、なんとか、なんとしてでもサブ4を。最低でも金。

 

今日から寝る前、サブ4でゴールするイメトレを開始します。

 

2016良く聴いた曲

たいした内容がなかったので、ちょっと音楽の話。普通は年末とか年始にするような話題だが、2016年良く聴いた曲を。


Beirut - No No No (OFFICIAL VIDEO)

おそらく再生回数かなり上位。BeirutのNONONO。

歌詞の内容はよく分からないが、淡々と流れていく歌声がとても気分を懐かしい気分にさせてくれる。そしてホーンが鳴りはじめるとなぜか遠い目をしたくなる。早朝ランニングしている時、朝焼けが出た頃流れてくるとちょっとおセンチになったりする。歌詞の内容はよく分からないが。

このMVの悪ふざけ感。嫌いではないが、この歌を聴いてセンチメンタルになる私の感情の行き場はどこに。

フル2週前

日々の練習

フル2週前の日曜日はアップ2km、15kmBU、ダウン7kmを走る。

アップとダウンで距離がやたら違うのは、ちょっと計算を間違ったのと、当初の予定とコースが変わってしまったから。土曜日は10kmBU気味で445まで上げれたので、土日の練習としてはそこそこできた感がある。あと一つ心配事の右足の痛みはほぼないのだけれど、多少気になってしょうがないので、鍼灸整骨院に行ってきた。症状を説明し、とりあえず筋肉をほぐしてもらう。現状では強めに押すと痛みが出る(左は出ない)ので、あと2週様子を見て心配な時はまたほぐしてもらおう。昨年の忘年会で酸素カプセル無料券が当たったので、直前のところで予約を入れておいた。疲労回復には良いようで、疲労なしで臨めるか。右足は爆弾のままでしょう、、、。

 

さて、そろそろいわきの作戦を考えないと。

去年は始まり小雨の風強、後半も風強のまま日が差すとコロコロと変わったので今年は落ち着いてくれるといいなあ。アップダウンはそれほどでもないのだけれど、終盤の2つの坂(ふたコブと呼ばれているらしい)と殺風景なメンタルいじめにどれだけ耐えられるか。耐えられる分だけの走力が得られているのか。故障の影響は結構あるかもしれないが、なんとか最後まで走りきりたいなあと思っている。

 

 あ、そういえば詰め物が取れた歯を修正してきた。

私、歯科医院をコロコロかえる方で、、、。というのも、なかなかしっくりくる歯医者さんに出会えていない。今回の歯医者さんはとてもおしゃれだ。外観も内装も他の病院とは一線を画す。治療台もエンジのふかふかシートで全体的に丸みを帯び、心地よい。

f:id:TOMSAI:20170130201405j:plain

これは待合室の本棚。雑誌、絵本の種類、かごに入れられたギトギトしていない仕事ノウハウ系の本を見れば普通の歯科医院とは違うスマートな雰囲気を感じていただけるだろうか。そして何より先生が若い。福島、歯科医、若い。Greeeeen(eの数が分からない)のメンバー?なんて。

それにしても、歯医者は次の予約が1週間後とか長期戦になるのがいや。一気にできない理由があるからなんだろうが、少しでも早く終わりたいものだ。

日光ウルトラ前哨戦

予定

日光ウルトラにエントリーした。

我ながら無謀というか、衝動的というか、後先を良く考えない行動に出たものだと自分でも思ってしまうわけだが、さすがにエントリーしたからにはそこへ向けて頑張るしかないとはちゃんと思えている。頑張る。

ぶっつけ本番いざ100km、なんて無理。かといってフル3週前の30kmみたいなものを考えたとすると100km3週前の75kmとかとんでもないことになる。到底一人では走れない。ネットでウルトラの練習ってどんなことをするのかなあと調べてはいるところ。やはり、本番1,2か月前くらいに50km以上の距離は経験しておいた方がよいらしい。良い時期に良い大会がないかとウルトラにエントリーしようとしてた頃、メイン前の大会でとてもちょうど良いものがあることを知っていた。

チャレンジ磐梯吾妻スカイライン

そして今年の大会が開催されることを告げるHP更新がきていた。

f:id:TOMSAI:20170126155127j:plain

日光までちょうど1ヶ月前に約66kmの大会。超地元。山登り。日光の予行演習としてこれ以上のものはないだろう。2/1からランネットでエントリー開始。日光のバカ高いエントリー費がかかったばかりなので、ここは少し間を置いてからエントリーしよう。

今年は一周コースが復活ですとあるのは左上の写真に見える富士山のミニチュア見たいな山、吾妻小富士の火口を一周できるというもの。まあ、地元ですから、その光景は良く知っているし、3年前はその隣にある一切経山に長女と登山した。景色は良い。吾妻小富士がある浄土平あたりは森林限界をほんの少し超えており、途中噴煙が立ち上っている箇所もあるなど中々な風景。知っているだけに辛そうなのもよく分かるけど。この大会で日光ウルトラの獲得標高の半分ぐらいは行くだろうから良い練習になるだろう。天気が良ければいいなあ。

 

しかし、ちょうど一年前はこの大会に出るなど微塵も考えていなかった。インスタのフォロワーさんが出ていたのだが、良くやりますねーぐらいの話しで、その一年後こいつはいいやと喜んでエントリーすることになるとは。ここを走ってみて、日光やめれば良かったなと思うか、楽しみで仕方なくなるかは私次第。

Bブロック?!

その他諸々

いわきサンシャインマラソンの案内、ゼッケンが届いた。

f:id:TOMSAI:20170126155112j:plain

今年はピンク。可愛らしい。今までピンクのもなんて身につけた記憶がない。こういう色は恥ずかしいと思ってきたら似合わないような気がする。心持ち次第で、ぴったり合うラッキーカラーになるでしょう。しかしこれ、去年と色違いなだけでデザイン一緒かな。フォントだけでももうちょっと、、、。

 

それはさておき、ゼッケンに目をやると「B」の文字。

えっ。なんだ。,

今まで良くてC(良くてというか大会規模とかの関係でか)、普通はDぐらいだった。

Bって3時間から3時間半のランナーブロックじゃん。

ちょっとちょっと。

 

エントリーの時間申請間違えたかなとエントリー詳細を見てみるが、ちゃんと予想ゴールタイム3時間55分で申請してる。3時間半から4時間はCブロックだよ。もー、ちんたら走ってたらあいつBなのに遅いなとか、初心者で(サブ4出来ていない初心者に間違いないが)申請タイム間違えたんだろとかってなるでしょうが、、、。どうしてだ。少しテンションが下がる。こうなったら、「今回は全然だめだー、もうファンランに切り替えよー」という雰囲気を出して行くしかないか。スマイルランだ。しかし、サブ3.5のランナーさんであれば、ファンランしてサブ4とかいけるだろうが、こっちはきっと必死な形相になっている。だめだ。故障してますけど今、一生懸命頑張ってますの雰囲気か、、、。

 

というか、そんなに気にする人いないか。

なぜそうなったのかは分かりませんが、Bブロック最後方から気分はCブロックで行きます。すみません。(それにしてもBとかAとか早そうで憧れるゼッケンだ。そうなってみたい。)

日々の練習

昨日の夜から道路凍結がすごい。

f:id:TOMSAI:20170125174503j:plain

スケートリンク。FFの車では怖くて仕方ない。翌日の朝もそれはそれはテカテカなコンディションで、久しぶりにひやひやした。ちょっとした坂道も一回止まってしまうと発進できない。空転空転。時速10kmしか出せない。走るほうが速い。

道路凍結は一番走れないやつ。なんならごそっと積もってもらった方が走れる。なので、バイクを。

f:id:TOMSAI:20170125174508j:plain

f:id:TOMSAI:20170125174512j:plain

バイクの練習をどうしたものか模索中なのだが、心拍を少しでも追い込みたい意に反して、なかなか追い込めない。2分間ほぼ全力漕ぎでもなんとか160BPMにかかるぐらい。走ったら結構すっとそのぐらいまでいってしまうのに。1分レストを挟んで7本。前回までは5本で結構つらかったが、そこから飛び出さないとということで2本追加。かなりしんどいのにトレーニング効果が3とか言われるとちょっとへこむ。しかし、外がスケートリンクでは致しかたなし。

今夜の道路状況はどうだろう。少しでも乾いているところがあればいいのだけれど。いわきまで3週切っているからなあ。あ、それと突然冷蔵庫の自動製氷機が氷を作らなくなった。これは結構イタイ。アイシングがやりづらくなってしまうよ。原因が分からず、とりあえずフィルター交換すると直ることがあるとかで部品注文中。100円ショップで製氷皿も購入しといたが、何かと面倒だ。

 

道路凍結といい製氷機故障といい、凍るものにやられている厄年の男。

Garminコーチ

ランニングギア

Garmin735xtをファミリーに迎え入れてからはや一ヶ月。もうすでに体の一部と化しつつある。ウェアラブルウォッチとしてお風呂に入るとき以外、ずーっと身につけている。なんならお風呂にも一緒に入っても問題はないのだが、どうしても貧乏根性がはたらいてか、防水であっても水につけることに抵抗がある。スイムでも使えるんだから大丈夫なのに。

良いとこも悪いとこもだいたい分かってきた。しかも海外版なので、これがもし日本版だったらば良かったんだけど、、、ということも出てきている。まあ、それは追々機会があれば書くとして、グレードアップしたGarminは本当にいろんなことを私に提供してくれるようになった。

一番はたくさんのランニングデータを取れるようになったこと。ランニングダイナミクス、上下動、左右接地時間、VO2MAX、心拍。見ているだけで楽しい感じがする。確実に幅が広がった。このビッグデータ(使い方があってるかどうか分からないが言ってみたかった)を大いに活用して、ランニングライフをエンジョイしていきたい。

 

ある朝、ふとアイフォンを見ると、アプリから通知がきている。アプリを起動すると、

f:id:TOMSAI:20170124175640j:plain

あらら。

Garminコーチが感想をくれているではありませんか。そう、いろんなデータを基に、Garminコーチが感想やアドバイスをくれる機能がある模様。

f:id:TOMSAI:20170124184622j:plain

なるほど。まあ、基本月曜は週末メインの練習サイクルになるから、疲労抜きであまり運動しないのだけど。でも、分かりやすい言葉でシンプルにこう言われると、そうだよね、頑張るよと頷かざるをえない。

それにしても、通知冒頭の「あらら」が気になる。すごくフランクに声をかけてくれるところが親しみやすいし、一人でもくもくと練習している身としては、練習内容について声をかけてくれることは、なんかコーチが付いているようで嬉しい。

コーチ。

これは個人的な願望だが、このGarminコーチは20代半ばから30歳前半の女性であってほしいと思った。イメージは真鍋美央さんだ。そこしかない。申し訳ないが、金さんでも、増田さんでも、小出さんでもない。真鍋コーチにあららと言われ、えへっと照れ笑いするというはたから見たら気色悪い妄想もできるが、おじさんコーチから言われたら、なんか凹むし、申し訳ない気分になる。そうじゃない。

 

今後、このGarminコーチは真鍋さんであるということにして、受け入れていきます。

以上。

重い

日々の練習

いろいろと重い。

単純な体重増加。先月のフルマラソンの時よりプラス2.5キロ。重い。あと三週間で少し絞りたいのだが、ここにきてやはり東北。雪が降り始めてきた。2週連続でそこそこの積雪。

https://www.instagram.com/p/BPfNHsrBT_K/

幸い日中はそこそこ気温は上がったので、除雪してあるところを狙って走るが、されてないところはズボズボと足が埋まり走りにくい。一旦誰かが通って雪が固まったところは、下手をすると足首をいわしてしまうので要注意。土曜日は7km、日曜日は15kmのランと30分のバイクで汗を流す。日曜日はそこそこ走りやすくなったが、日影に来ると凍った雪が残っているのでこれまた注意しながら走る。河川敷に入ると普通に走れるのでペースを上げてみる。

足が重い。

一ヶ月前に比べていろいろだいぶ落ちている感じが、、、。体重以外。今年特有の重い年回りについてはお祓いを。

https://www.instagram.com/p/BPjQNu1Bcqc/

次のフルは無事に走れますように。

気分が軽くなったところでイチゴ狩り。

https://www.instagram.com/p/BPjZs4ZBclk/

イチゴ全盛期。狩りの費用分元を取れとみんなで必死に楽しく狩る。

 

何やら今夜から明日いっぱいも雪が降るっていうじゃないか。ニューウェポンを試したいのだが、道悪ではと躊躇している。フルまで少しの間、雪さんちょっと遠慮してくれないかなあ。